スポンサーリンク

映画「糸」のあらすじは?キャストや相関図/ロケ地についても

エンタメ

菅田将暉さんと小松菜奈さんW主演「糸」が2020年8月21日(金)全国東宝系にていよいよ公開となりました!

めぐり逢いをテーマに描く壮大なこのラブストーリーは、中島みゆきさんの名曲「糸」が映画化されたと話題になっています。

映画『糸』公式サイト
2021.2.3[wed]Blu-ray&DVDリリース!菅田将暉×小松菜奈。珠玉の名曲、中島みゆきの名曲「糸」を映画化!めぐり逢う、愛の物語。

もともとは4月公開予定でしたが、公開3週間前になって延期に。
首を長くして待っておりましたがようやく念願叶っての公開スタートです。

観客動員数は既に50万人を突破!

「糸」のあらすじや、キャストの紹介、相関図やロケ地についてもまとめていきます。

スポンサーリンク

1.映画「糸」中島みゆきの名曲「糸」とは?

「糸」はシンガーソングライター中島みゆきさんの35枚目のシングルとして、平成10年(1998年)にリリースされています。

縦の糸をあなたに、そして横の糸を私に例えて人生の中で人と人が出会うその奇跡や運命、愛する人とのめぐり逢いを歌った、名曲中の名曲です。

もとは知人の結婚をお祝いして制作された曲なんだとか。
なんと今までに「糸」をカバーしたアーティストのその数は120組以上!

中島さんは「糸」はとても素朴な曲だから、歌っていただく方によって様々な色になって驚かされると仰っています。

みんなひとりひとり自分だけの糸となって、人生の中でめぐり逢わされているのだと、本当にこの曲の深さを感じますね。

この名曲「糸」が映画「糸」の中でどのような世界になっているのか、あらすじを元に読み解いていきましょう。

2.映画「糸」のあらすじは?

平成元年生まれ、北海道で育った高橋漣(たかはしれん)と園田葵(そのだあおい)の物語です。

二人は13歳の時に出会って恋に落ちます。
しかし葵が突然姿を消し、養父からの虐待に耐えかねて町から逃げ出すのです。

真相を知った漣はなんとか葵を探し出して一緒に逃げようと試みますが、幼い二人はすぐに警察に保護されてしまいました。

その後、葵は母親に連れられて北海道から移ることに。
わずか13歳の二人にはどうすることもできずに遠くに引き離されてしまいます。

それから8年後、二人は21歳に。
地元のチーズ工房で働いていた漣は、友人の結婚式のために訪れた東京でなんと葵と再会を果たすのです。

しかしその時にはもうすでに自分たちの夢を胸に別々の道を歩み始めている二人。
せっかくまためぐり逢えましたが、過ぎてしまった時は長く、一緒にいることはできません。

そしてさらに10年の時を経て30歳。
平成最後の年となる2019年にまた、二人の糸はめぐり逢わせようとしています。

 

3.映画「糸」のキャストを紹介

今作のキャストは、情報が公開されてから瞬く間に話題になりました。

それも主演のお二人だけではなく、脇を固めるキャストもかなりの豪華さで注目を浴びています。

なんと出演者のうちの15名が、映画やドラマで主役を経験した大ベテランの実力派が勢ぞろいです。

3-1.映画「糸」キャスト主演:菅田将暉/小松菜奈

菅田将暉/高橋漣 役
北海道の上富良野にて生まれ育つ。13歳の時に葵と出会うが別離。
高校卒業後は地元である美瑛町のチーズ工房で働く青年。

今回初めて父親役も演じられました。
菅田さんのご両親が先行上映で作品をご覧になったそうですが、映画館のトイレに駆け込んで号泣されたというエピソードも。

小松菜奈/園田葵 役
北海道美瑛町育ち。13歳の時に漣と出会うも家庭の事情で東京へ。

作品の中では涙を流すシーンが多い印象。
しかしどの涙もそれぞれが深い意味合いを持ちます。
「喜怒哀楽の表情が豊かだ」と台本を読んで感じた小松が演じる葵に注目。

3-2.映画「糸」キャスト:榮倉奈々/斎藤工/山本美月

脇を固める俳優陣も超豪華!!
ご紹介します。

榮倉奈々/桐野香 役
高橋漣が働くチーズ工房の先輩。
漣と恋愛関係に。
漣をささえる、芯の強い女性を演じます。

とにかく明るく、全てを笑い飛ばすような男前な女性を目指されたそうです。
劇中で香が中島みゆきさんの「ファイト!」をカラオケで歌うシーンのために、宿泊されていたホテルのカラオケでおひとりで練習されたというエピソードも!

斎藤工/水島大介 役
園田葵と恋愛関係に。
ファンドマネージャー・社長。

ラブストーリ―であるとともに、平成という時代を辿る作品でもある。
水島はその象徴のような存在と意識しながら演じられたそうです。

山本美月/高木玲子 役
葵の同僚で親友。

小松さんとはシンガポールでの撮影時に、ロケ場所ちかくのお店でタピオカを召し上がられたとの情報も。
事前に斎藤工さんからシンガポールの本をいただき、それをもとにお店巡りも堪能されたそうです。

3-3.映画「糸」キャスト:倍賞美津子/成田凌/二階堂ふみ

倍賞美津子/村田節子 役
「子ども食堂」の女主人。

既に本作をご覧になった方から、特に倍賞さんの存在感がしびれたとの声も!
劇中で一瞬にして空気を変えるほどの貫禄に注目です。

成田凌/竹原直樹 役
漣の幼馴染であり親友。
本作品の中で、成田さんの演技に一番泣いたとの声も多数あります。

二階堂ふみ(友情出演)/山田利子 役
竹原直樹の二番目の妻。

3-4.映画「糸」キャスト:高杉真宙/馬場ふみか/永島敏行

高杉真宙/冴島亮太 役
葵と玲子とシンガポールで事業を始める。
好きな人を追ってシンガポールに来た熱い男を演じます。

シンガポールでの撮影時、シンガポールメニューのロケ弁に感動されたそうです。

馬場ふみか/後藤弓 役
葵と漣の幼馴染。
竹原の最初の妻。

永島敏行/桐野昭三 役
桐野香の父。
娘思いの良き父親を演じる姿が好評です。見事な北海道のなまりにも注目。

3-5.映画「糸」キャスト:竹原ピストル/松重豊/田中美佐子

竹原ピストル/矢野清 役
葵の伯父。
竹原さんが出演されるから、との目的で鑑賞されるファンもたくさんいらっしゃいます。

松重豊/富田幸太郎 役
漣が働くチーズ工房の工房長。
漣の頑張りを認め、世界へと挑戦する漣を応援するチーズ作りの師匠。

田中美佐子/桐野春子 役
桐野香の母。
娘の事を第一に考え、香の決断を尊重する優しい母親。

3-6.映画「糸」キャスト:山口紗弥加/石崎ひゅーい/片寄涼太

山口紗弥加/園田真由美 役
葵の母。
葵の面倒も見ずに、悪い男とばかり付き合う。

石崎ひゅーい(シンガーソングライター)
菅田さんと石崎さんがコラボレーション!
応援ソングとして中島みゆきさんの「糸」をカバーされており、本作のエンディングテーマにもなっています。
公私ともに仲の良いお二人です。


片寄涼太(GENERATIONS)
ファンドマネージャー水島(斎藤工)の部下、佐々木をスーツ姿でクールに演じる。
水島の仕事を支えるエリートサラリーマン役。

 

4.映画「糸」の相関図は?

登場人物の関係を表した相関図です。

映画「糸」の登場人物相関図

引用元:日刊スポーツ

事前にチェックしてから「糸」を見ると、より分かりやすそうですね。

 

5.映画「糸」のロケ地についても

物語の舞台は北海道・東京・沖縄・シンガポール、各都市でのロケーション撮影も見どころのひとつです。

映画の中での季節の移り変わりも表現するべく、撮影は2019年の夏から秋、そして冬に行われました。

各ロケ地での様子をエピソードも交えてご紹介します。

5-1.映画「糸」ロケ地:東京編

東京で開かれた幼馴染の結婚披露宴で漣と葵が8年ぶりに再会するというシーン。

2019年7月中旬、撮影地は千葉県のとある結婚式場でした。
約60人ほどのエキストラが招待客として座る中での撮影。

この日が菅田さんと小松さん、主演二人の共演初日だったそうです。

翌日には東京タワーの見える芝公園にて撮影。
役者やスタッフ全員がチューニングするかのように、丁寧にワンカットずつを紡いで撮り続けられました。

5-2.映画「糸」ロケ地:北海道/夏編

映画「糸」のメインの舞台となるのは中島みゆきさんの故郷でもある北海道です。

北海道での撮影は、夏と秋、そして冬と計3回行われていますが、2019年7月下旬に1回目の撮影が行われました。

函館空港での漣と葵の別れのシーンでは、全ての発着便の運航が終わった後に、夜の8時から空港の建物を貸し切っての撮影だったそうですよ。

エキストラを100人ほど動員してのリアルな空港の雰囲気を作り上げられました。

5-3.映画「糸」ロケ地:北海道/秋編

秋の北海道のシーンは2019年9月に撮影。
映画全編の中でも特に重要なシーンが撮影されました。

桐野香役の榮倉奈々さんが体重を1か月で7キロも落とし、函館での病院のシーンを演じたのは大きく報道でも取り上げられ話題になりましたね。

この後に2か月空いて、元気なころの香の撮影があったそうですが、顔がなかなか太れずに、体型のコントロールが大変だったと明かされました。
役者さんとは本当に凄いですよね。

見事に演じ切る榮倉さんに立ち向かった漣役の菅田さんは、カットがかかってもしばらく涙が止まらなかったというエピソードも。

榮倉さんは先日、第二子のご懐妊を発表されました。

5-4.映画「糸」ロケ地:沖縄編

こちらでは梅雨が明けたばかりの沖縄にて2日間に渡っての撮影。

葵役の小松菜奈さんは、東京での撮影よりも先に、この沖縄での撮影がクランクインだったそうです。
アグー豚のしゃぶしゃぶを食べたという滞在中のお話も。

また水島大介役の斎藤工さんもこちらでクランクイン。
海沿いにいる小松さんの姿を見て、絵かと思った、絵画が動いているという印象だったと話されています。

現場ではスタッフの方が空き時間に、見つけると幸せ=仕合わせになると言い伝えのあるフクギのハート形の葉を探したり、偶然イリオモテヤマネコらしき猫ちゃんを見つけることができたりと、皆さん楽しそうですね。

5-5.映画「糸」ロケ地:シンガポール編

シンガポールでのロケーション撮影は、2019年の8月末から9月の頭のかけての1週間ほどで行われたそうです。

アジアで最もエキサイティングな都市、を理由に撮影地に選んだとのこと。

地元の方もたくさんいる中での撮影もあったようで、日本のスタッフだけではなく現地のスタッフの方々のおかげもあって無事にシンガポールでのオールアップとなりました。

シンガポールメニューのロケ弁がとても好評のようでした。

5-6.映画「糸」ロケ地:北海道/冬編

北海道の冬の場面は2019年の12月半ばあたりから撮影が行われたそうです。

冬の北海道は大雪のイメージですが、暖冬で雪が少なく、撮影のために雪を運んできての雪景色撮影と大変だったようですよ。

漣が働くチーズ工房NEEDSでは、既に夏と秋(2019年7月~9月)、そしてこの冬の撮影で3回目となります。

チーズを作るシーンでは現場に入るスタッフの方も、靴カバー、ヘアーキャップ、白衣を着ての撮影だったそうです。

同僚役の中には、このNEEDSの実際の社員の方もいらっしゃるんだとか。

チーズ工房NEEDSでは、映画の公開を記念して、現在「糸」とのコラボ商品も販売されていますよ。

ページが見つかりませんでした – チーズ工房NEEDS | 北海道のナチュラルチーズ工房です。

 

 

6.映画「糸」まとめ

元の公開予定が一度は延期になり、プロモーションも組みなおしたり公開日を新たに調整したりと、「糸」の制作に関わった皆さんは本当に大変だったことと思います。

8月29日には、抽選で当たった全国のファンの方と共に映画「糸」オンラインミーティングが行われ、主演の菅田さんと小松さんも参加。
これにて二人で行うプロモーションは終了と、何とかここまで来れて、お二人ともほっとされたようでした。

この制作に携わった方々の糸と、映画を観る私たちの糸の紡ぎあいで、このまま大ヒットが続くでしょう!

目がパンパンに腫れるほど泣いたという方もたくさんです。
中島みゆきさんの「糸」の世界を、ぜひ観に行きましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました